ミニマリストが教える!本のおすすめ断捨離方法と本を増やさない3つのコツ

ayako

みなさまこんにちは、ayako(@ayako_lifestyle)です!

今回はミニマリストの私が実践している本の断捨離方法と、本棚をスッキリさせるコツを紹介していきます。

私だけかもしれませんが、本って買うだけで満足してしまいませんか?

過去の私は本を買うだけで満足してしまって、最後まで読めていない本が山積みになっていました。

結論から先にお話すると、紙の本を一気に手放して電子書籍化しました

電子書籍のおかげで以前よりたくさん読書をするようになったし、何より読書の楽しさに気付けたんです。

おまけに部屋もスッキリとするしで一石三鳥くらい、私にとっては良い事づくしでした。

「本棚をスッキリさせたい!」という方は、ぜひこの記事で私と一緒に断捨離を頑張ってみましょう!

\ 私が一気に本を断捨離した時に利用した宅配買取サービスは『リコマース』!/

Contents

ミニマリストが教える、本を断捨離して本棚をスッキリさせる方法

紙の本って形やサイズがまちまちですし嵩張ってしまうしで、置いておくとなんだか部屋がスッキリして見えないんですよね。

私もデザインがかわいい本をついつい集めちゃう癖が昔はあって、ちゃんと並べてるはずなのに本棚がごちゃついて見えてしまうのが気になっていました。

本記事ではそんな私が紙の本と本棚を手放せたコツを紹介します。

それではまず、私の「本を手放す基準」からお話しします。

本を手放す基準3つ

私が実際に本の断捨離をした時に基準としたのは下記3つ。

  • 1度読み終わった本
  • 読んでいない本
  • 表紙買いした本

私の場合は、この3つの基準だけで私はすべての本を手放すことになりました。

当然、中には手放すかどうかかなり迷ってしまう本もありましたが、

迷った本は1週間以内に読んで捨てる

というルールを設けてみてください。

ayako

私はそれで未練なく、すべて手放せましたよ!

本を手放す基準①|一度読み終わった本

一度読んで「また何回も読み直そう!」と思うくらい心に残った良い本。

捨てずに置いてあるけど、その本の表紙を再度開くことはありましたか?

ayako

私は「これはまた読もう!」と感動した本だったはずなのに、一度も”2回目”は来ませんでした。

一度読んだ本は潔く手放します。

そしてまた読みたい!と思った時に買ったり借りたりして読めばいいのです。

本を手放す基準②|読んでいない本

買っただけで満足してしまった本たち。

読んでももらえないし、本棚に並べられて埃だけが積もっていく本たち。

思い返すと本に対して、本当に不誠実だったなと反省します。

かといって無理して読むものでもないのです。読むべきタイミングではなかったんです。

潔く、読んでくれる誰かに譲ってあげるのがそんな私にできる唯一のこと。

本を手放す基準③|表紙買いした本

「インテリアに良いかも!」と表紙に惹かれて買った雑誌や絵本…

結局当時は物が多すぎてオシャレに飾ってあげられませんでした。

それに「本からしたら飾らず読んで欲しいよな〜」なんて思ってすべて手放しました。

この反省から本を表紙買いするのはやめました。

本の断捨離は宅配買取の「リコマース」と「フリマアプリ」

本を断捨離するおすすめの方法は2つ。

一気に手放してしまいたい時は宅配買取してくれる『』、

断捨離後はメルカリやラクマなどのフリマアプリを活用して本を売ります。

フリマアプリの方が高く売れる確率は上がりますが、たくさん手放したい本がある場合ははっきり言ってめんどくさいです。

なので私が本を断捨離するときにおすすめの手順は下記の2ステップです。

STEP
まず『リコマース』で一気に売る
STEP
断捨離後はフリマアプリで売る

それではひとつ前で紹介した本を手放す3つの基準を参考にしながら、一緒に本の断捨離をしていきましょう。

一気に売るなら宅配買取の『リコマース』

私は本を初めて断捨離する時に、Amazonで提供している宅配買取サービスの『』を活用しました。

なら重い本を運んで売りに行ったり、1冊1冊フリマアプリで出品する手間もかかりません。

ちなみにリコマースで査定してくれるものはこちら!

『リコマース』より引用

参考までに、私はダンボール2箱分の本とCD(全114点)が、6,220円分のAmazonギフト券に変わりました!

\ ダンボールや配送料など、すべて無料!/

断捨離後はフリマアプリで売る

本を一気にで処分した後は、紙の本を買って読んだらすぐにフリマアプリで売ります。

フリマアプリの方がより高く売れる可能性がありますが、

商品の撮影・商品説明文の作成・買ってくれるの方とのやりとり・梱包・発送など…

本を1冊売るだけでも結構手間がかかります。

なので売りたい本は溜め込まず、「読んだらすぐに出品」を私は心掛けています。

ayako

買ってすぐ綺麗な状態の方が高く売れるしな〜!

本を増やさないコツ3つ

さて、断捨離が終わってホッと一息。

ですが生活は続くわけで、放っておいたらまた本が増えていくわけです。

私が実践している本を増やさないコツはこの3つ。

  • 電子書籍やオーディブルを活用する
  • 紙の本は読んだらすぐにフリマアプリで売る
  • 本を収納する場所を作らない

本は増えていないのに、本を読む量は紙の本を持っていた頃より増えてるのは不思議な話です。

増やさないコツ①|電子書籍やオーディブルを活用する

私は紙の本を増やさないために、Amazonの『kindle unlimited』と『Audible』を活用しています。

kindle unlimited』は月々980円で対象の電子書籍が読み放題のサービスで、

Audible』は月々1,500円でオーディオブックやラジオ・ポッドキャストなどが聴き放題のサービスです。

電子書籍化することで、いつでもどこでもスマホで本が読めるようになったので読書の頻度がかなり増えました

kindle unlimitedは本を毎月1冊読むだけで元が取れちゃう価格ですし、買うほどではなかったけど気になっていた本を読むチャンスにもなって、かなり生活が豊かになったサービスです。

ayako

雑誌やマンガが読めるのも読めるのも良い!

Audibleは歩いている時など本が読めない時にも耳から聞けるように、私も絶賛3ヶ月無料体験中です!

旦那さんは「松本人志の放送室」という昔のラジオ番組が聞けると喜んでいます。

\ 初めてご利用の方は30日間無料!/

\ 3ヶ月無料で試してみる!/

増やさないコツ②|紙の本は読んだらすぐにフリマアプリで売る

kindle unlimitedの読み放題プランでは読めない本もあり、どうしても読みたい場合は紙の本を買うことがあります。

そんな紙の本はどれだけ感動しようが一度読んだらすぐにフリマアプリで出品します。

私の経験上、すぐに2回目を読み直すことがないからです。

いつ来るかわからない「次に読むタイミング」まで家で熟成させておくより、一度手放してまた読みたくなったタイミングで買おうと思っています。

これを心掛けるともちろん本は増えません。

増やさないコツ③|本を収納する場所を作らない

我が家には本棚がありません。

本を収納するスペースを作ってしまうと、「ここに入る分なら持っててもいっか」と手放すことを後回しにしてしまいます。

そして、紙の本を買った場合は見えるところに置いておきます。

見えるところに置いておくことでその本が気になって「早く読んで売っちゃおう」と思えるからです。

収納がなければ物を増やせない、という強行手段をとっています。

まとめ

以上がミニマリストが実践する、本の断捨離方法と本を増やさないコツの紹介でした。

「やっぱり本は紙で読みたい!」という方もいらっしゃいますし、紙の本ならではのあたたかさはやはり唯一無二ですよね。

ですがそれは手放さない理由にはなりません。

本だっていつ読まれるかわからないまま埃まみれになるより、読んでくれる人の元へ行きたいはず。

「読んだら手放す」をぜひみなさまも実践してみてくださいね!

ayako

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

それでは他の記事でまたお会いしましょう!またね!

Contents