宅トレ

【女性にこそおすすめ!】プロテインが必要な5つの理由と注意点

みなさまこんにちは!

今回は女性こそプロテインが必要な理由を5つ、加えて注意点もご紹介していきます。

悩める女の子

プロテインって飲んだらムキムキになっちゃうイメージが…

ダイエットや美容目的でもプロテインは効果的なんですか?

アドバイザー

確かに運動をしている男性が飲んでいるイメージは根強いですよね。
結論を先に言うと、プロテインを飲んだだけではマッチョにはならないんです!

女性だからこそプロテインをおすすめしたい理由があるので、今日はそれをご説明していきます!

記事内容
  • 女性こそプロテインが必要な5つの理由
    1. ダイエット目的
    2. 引き締まった体になる
    3. むくみ解消
    4. 美容効果
    5. ホルモンバランスが整う
  • プロテインの注意点
    ・摂り過ぎはダメ!
    ・乳糖不耐症の方は注意
    ・置き換えは1食
    ・食物繊維とセットで!
    ・成分に注意

本記事はプロテインを飲んだことがない女性の参考になるような内容だと思いますので、ぜひ最後までご覧ください!

▼ プロテインの種類と選び方はこちら!

女性こそプロテインが必要な理由

プロテインの必要性5つ
  1. ダイエット目的
  2. 引き締まった体になる
  3. むくみ解消
  4. 美容効果
  5. ホルモンバランスが整う

ダイエット目的

基本的にプロテインは高タンパク質で低カロリー・低糖質・低脂質、さらにプロテインの種類にもよりますが腹持ちがいいです。

なので甘いものが食べたくなった時の間食や置き換えダイエットにもおすすめです!

間食に良いとはいえプロテインの摂りすぎは体に良くないので、商品ごとの1日の摂取目安を守りましょう。

引き締まった体になる

体重は減ったのに体が引き締まっていなくてだらしなく見えてしまうと悩んでいる方はタンパク質不足が原因かもしれません。

脂肪と一緒に筋肉が減ると体がだらしくなく見えてしまうだけでなく、代謝も下がって痩せにくい体になりリバウンドしやすくなります

そんな大切な筋肉を保つためにタンパク質はとても必要な栄養素なんです!

〈1日に摂取するタンパク質の目安〉

  • 運動をしない場合「体重×1g」
  • 運動をする場合「体重×2g」
アドバイザー

しっかり体を引き締めたい方は、プロテイン摂取だけでなく筋トレも取り入れるようにしましょう!

むくみ解消

むくみの原因は塩分の摂り過ぎや水分の取り過ぎだと思っている方は多いと思いますが、実はタンパク質不足も木みの原因になってしまうのです。

タンパク質は老廃物を排出するのに必要な栄養素なので、タンパク質が不足しているとうまく老廃物が排出されずに浮腫んでしまいます。

これからは塩分や水分だけではなく、タンパク質の摂取量にも注意しましょう!

美容効果

過度な食事制限などをしているとタンパク質が不足して髪や肌に潤いが無くなったり、爪が脆くなったりしてしまいます。

美容のためにしているダイエットのせいで老けて見えてしまっては本末転倒。

食事だけでタンパク質を補うのは難しいので、プロテインを活用していきましょう!

 ホルモンバランスが整う

ホルモンバランスが乱れる主な原因は、「過度なダイエット」「不規則な生活」「加齢」「ストレス」「生理」など…

ソイプロテインのみの特徴ですが、大豆イソフラボンが含まれているのでホルモンバランスが整いやすくなります。

ソイプロテインは吸収がゆっくりなので筋トレ後には不向きです。
腹持ちがいいので間食や就寝前に摂取するようにしましょう!

プロテインの注意点

摂り過ぎはダメ!

プロテインの摂り過ぎは肝臓の負担になってしまいます。

たくさん摂ると早く痩せたりするものではないので、1日の摂取量を守って毎日続けるようにしましょう!

乳糖不耐症の方は注意

プロテインの中でもWPC製法のホエイプロテインは乳糖が残りやすいので、乳糖不耐症の方は下痢や腹痛・腹部膨満感の原因となってしまいます

乳糖不耐症の方はWPI製法のホエイプロテインやソイプロテインなどを摂取するようにしましょう!

プロテインの種類についてはこちら →【女性向け】プロテインの種類と3つの選び方

置き換えは1食

全ての食事をプロテインに置き換えてしまうと、過度なカロリー不足や栄養不足になります。

ダイエットに効果的なのは1日の消費カロリーの90%くらいに抑えることで、カロリー制限し過ぎても逆に痩せにくく太りやすい体になってしまうのです。

当然、栄養不足も健康に良くありません。

プロテインを食事に置き換えるなら1食くらいにしておきましょう!

食物繊維とセットで!

タンパク質は体に必要な栄養素ということは分かっていただけたと思いますが、実は悪玉菌の餌にもなってしまうのです。

便秘になったりお腹が緩くなったりしないように、食物繊維もセットでしっかり摂って腸内環境を整えましょう!

食事からは食物繊維を必要量摂れないという方はこちらがおすすめです!

成分に注意

プロテインの中でも商品によって配合やその他含まれている栄養素が違ったり、ダイエット・美容目的や体を大きくする目的などいろんな種類があります。

プロテインならどれも一緒だと思って適当に選ばず、自分の目的にあったものを選びましょう

プロテインの種類と選び方はこちら →【女性向け】プロテインの種類と3つの選び方

おすすめのプロテインはこちら →【女性目線で選ぶ】初心者におすすめプロテイン20選

まとめ

女性こそプロテインが必要な理由
  • ダイエット目的
  • 引き締まった体になる
  • むくみ解消
  • 美容効果
  • ホルモンバランスが整う
プロテインの注意点
  • 摂り過ぎはダメ!
  • 乳糖不耐症の方は注意
  • 置き換えは1食
  • 食物繊維とセットで!
  • 成分に注意
アドバイザー

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
この記事がプロテインをこれから取り入れたいと思っている方の参考になると嬉しいです。

それでは他の記事でまたお会いしましょう!