ボディケア

【初心者向け】着圧レギンス5つの効果と注意点を解説

みなさまこんにちは!

今回は着圧レギンスを使ったことがない初心者さんに向けて、着圧レギンスの効果と注意点を解説していきます。

悩める女の子

着圧レギンスってSNSでもよく見かけるけど、実際使った方がいいのかな…?

着圧レギンスの効果や注意点など教えて欲しいです!

アドバイザー

着圧レギンスって本当に効果はあるのかな?とか苦しくないのかな?とかいろいろ心配ですよね。

今日はそんな初心者さんに着圧レギンスについて丁寧に解説していきます!

記事内容
  • 着圧レギンスって?
  • 5つの効果
    1. むくみ解消
    2. 冷え改善
    3. 肩こりと頭痛の緩和
    4. 骨盤矯正
    5. 代謝アップ
  • 5つの注意点
    1. 疾患がある場合は着用を避ける
    2. 重ね履き厳禁
    3. 長時間の着用は避ける
    4. 用途によって使い分ける
    5. 自分に合ったものを着用する

この記事は着圧レギンス初心者さんの参考にきっとなると思います。

1分くらいでサクッと読めちゃう内容なので、ぜひ最後までご覧ください!

▼ ヒップケアもお忘れなく!

着圧レギンスについて

Amazonより引用

着圧レギンスって?

Amazonより引用

着圧レギンスとはその名の通り、着用した部分に圧をかけてくれるレギンスのことです。

腰回りからお尻、太もも、ふくらはぎ、足首まで、下半身全体に圧をかけることにより、不要な水分や老廃物を排出してくれてむくみ解消に繋がります。

参考サイト:https://www.mochihada.co.jp/column/289

どんな人におすすめ?

  • 下半身太りが気になる
  • 足のむくみが辛い
  • 冷え性
  • 肩こりや頭痛が辛い
アドバイザー

それでは早速、着圧レギンスの効果についてご説明していきます!

5つの効果

  1. むくみ解消
  2. 冷え改善
  3. 肩こりと頭痛の緩和
  4. 骨盤矯正
  5. 代謝アップ

参考サイト:https://www.mochihada.co.jp/column/289

アドバイザー

それでは1つずつ解説していきますね!

むくみ解消

長時間同じ姿勢でお仕事したり、運動不足による筋力低下によって体に余分な水分や老廃物が溜まってむくみになってしまいます。

着圧レギンスを履くと血流が良くなるので、体に溜まった水分や老廃物の排出を促してくれて、結果むくみ解消に繋がります。

冷え改善

むくみと同様、老廃物の蓄積が冷えに繋がってしまいます。

着圧レギンスで血流が良くなると、冷えの解消が期待できます。

肩こりと頭痛の緩和

血流が良くなると体の疲労物質もしっかり流れてくれるので、むくみ解消や冷え改善のほかに肩こりや頭痛を緩和してくれる効果も期待できます。

骨盤矯正

全ての商品が骨盤矯正できるわけではありませんが、骨盤矯正の機能を兼ね備えている着圧レギンスもあります。

骨盤周りをしっかり固定することで骨盤を正しい位置に矯正できるので、下半身太りで悩んでいる方はぜひ骨盤矯正にも目を向けてみてください。

代謝アップ

血流が良くなると基礎代謝も上がるので、痩せやすい体に繋がります。

基礎代謝が低い方はぜひ一度着圧レギンス試してみてください!

5つの注意点

下半身を細く見せたいからといって小さめのサイズを着用すると、かえって体に悪いこともあります。

着圧レギンスは以下の5つを守って着用しましょう!

  1. 疾患がある場合は着用を避ける
  2. 重ね履き厳禁
  3. 長時間の着用は避ける
  4. 用途によって使い分ける
  5. 自分に合ったものを着用する

参考サイト:https://www.mochihada.co.jp/column/289

アドバイザー

それでは1つずつご説明していきます!

疾患がある場合は着用を避ける

着圧レギンスは圧をかけて血行を促進するので、循環器系の疾患や不整脈、糖尿病の方は自己判断で使用しないようにしましょう。

また、そのような疾患を持っていなくても圧が強すぎるものを着用していると、逆にむくみが悪化してしまうこともあるので違和感があればすぐに着用をやめてください。

重ね履き厳禁

着圧レギンスを2枚履く人は少ないかもしれませんが、より効果を得たいがために着圧タイツやストッキングを重ねて履くのはやめましょう。

先ほど説明したように、圧が強すぎるとかえってむくみに繋がったり体に不調が出てしまったりするので注意してください。

長時間の着用は避ける

1日中つけっぱなしにしていると逆にむくんでしまったりするので、運動中や仕事中だけなどメリハリのある使い方をしましょう!

用途によって使い分ける

着圧レギンスは商品ごとに効果や機能が違います。

日中用や夜用など用途に合わせたものを着用するようにしましょう!

自分に合ったものを着用する

自分に合ったものとは「圧・サイズ・素材」の3つのポイントで判断します。

圧は初めての方なら15phaくらいの軽めのもの、サイズは引き締めたいからと小さすぎたら血流が悪くなってしまうので自分に合ったサイズを選びましょう。

素材は特に敏感肌の方や皮膚疾患をお持ちの方は、かゆみを引き起こしてしまう可能性もあるので注意して選びましょう。

まとめ

着圧レギンス5つの効果
  1. むくみ解消
  2. 冷え改善
  3. 肩こりと頭痛の緩和
  4. 骨盤矯正
  5. 代謝アップ
  • 疾患がある場合は着用を避ける
  • 重ね履き厳禁
  • 長時間の着用は避ける
  • 用途によって使い分ける
  • 自分に合ったものを着用する
アドバイザー

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
この記事が着圧レギンス初心者さんの参考になっていれば幸いです。

それでは他の記事でまたお会いしましょう!

▼ お尻のトレーニングしてますか?