ゆるミニマリストの愛用ヘアケア・スタイリング剤は全部で6つ。

  • URLをコピーしました!
ayako

みなさまこんにちは、ayako(@a.a___lifestyle)です!

今回は黒髪ボブヘアのゆるミニマリストが愛用してるヘアケアアイテムとスタイリング剤を紹介します。

ヘアカラーやブリーチ、パーマをしていた時は、しっかりケアをしないと傷んでしまうのが悩みでしたが、

ヘアカラーを一旦やめてみたらヘアケアに力を入れなくてもキレイな髪を保てるようになりました。

でも「力を入れなくても」とは言いつつ、やはり髪は美しく保ちたいものです。

なので、本記事では「お金をかけるところ、かけないところ」「手を抜くところ、手をかけるところ」などのこだわりも含めてアイテムを紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしていってください!

20代女性が「黒髪ボブ」にヘアスタイルを定番化した理由はこちら!

あわせて読みたい
ゆるミニマリストが『ヘアスタイルを定番化』したメリットとデメリット 今回は20代ゆるミニマリストがロングヘアやヘアカラーをやめて、黒髪ボブにヘアスタイルを定番化したメリットデメリットをお伝えしていきます。 月々の固定費には家賃・...
Contents

ゆるミニマリストの愛用ヘアケア・スタイリング剤は全部で6つ。

キレイな髪を保つために愛用しているヘアケアアイテム・スタイリング剤は下記の6つです。

ヘアケアアイテム
  1. 【シャンプー・トリートメント】DROAS|シルキーシャンプー&トリートメント
  2. 【ヘアマスク】john masters organics|R&Aヘアマスク
  3. 【マッサージブラシ】uka|ケンザン
  4. 【コーム】ダイソー|バスコーム

「全部で7つやん!」なんてツッコミが聞こえてきそうですが、シャンプーとトリートメントはセットで1つとカウントしています。

ヘアケアアイテムは毎日必ず使うので、消耗も早いです。

高いお金を注ぎ込めば髪が美しくなる可能性は上がりますが、

そもそも髪が傷むようなヘアカラーやパーマなどをやめれば、

そこまで高くないアイテムだって十分に効果を発揮してくれます。

逆に髪が傷んでいれば高いお金を注ぎ込んでも無意味になってしまうことだってありますよね。

【シャンプー・トリートメント】DROAS|シルキーシャンプー&トリートメント

今までオーガニック系のものを使っていたり、もっと成分の良いものを使いたいと思っていました。

でも髪が傷んでいないのでそこまで高いものにこだわらなくても良いかなと、

現在はDROASのシルキーシャンプー・トリートメントを使っています。

甘さのあるサボンの良い香り」で「泡立ちも良く」「流した後キシキシしない」のでお気に入りです。

ayako

シンプルでスタイリッシュなパッケージも選んだ理由のひとつ!

【ヘアマスク】john masters organics|R&Aヘアマスク

ヘアケアにお金がかからないと言いつつかなり高価なアイテムですが、母にプレゼントでもらったので無くなるまで大事に使います。

シャンプーとコンディショナー(トリートメント)の間に使うヘアマスクで、私は3日に1回くらいのペースで使っています。

とぅるんとするタイプのヘアマスクではありませんが、使った日のドライヤー時に指通りの滑らかさが感じられるのでお気に入りです。

ayako

オーガニックなローズの香りにも癒される!

【マッサージブラシ】uka|ケンザン

シャンプーの時に使っているのは頭皮をマッサージするブラシです。

プロにヘッドスパをしてもらうのは最高に気持ちが良いですが、

私は日常のセルフ頭皮マッサージでほぼ満足できています。

持ちやすい形状・サイズ」で「硬くて尖っているのに痛くない」ukaのケンザンは、

使ってみると人気の理由がわかるはずです。

私はコスメキッチンで購入したので気になる方はぜひ下のリンクから見てみてください!

Amazonでも売っていますが、正規品かわからないというレビューを良く見かけるので注意が必要です。

【コーム】ダイソー|バスコーム

トリートメントやヘアマスクを髪に馴染ませる時にダイソーのバスコームを使っています。

100均の製品ってデザインが派手なものが多い印象でしたが、

このバスコームは「ミニマムなデザイン」で「持ち手部分が引っ掛かるようになっている」のでお気に入りです。

お手頃価格なのでバスコームを持っていない方はぜひお試しください!

【ヘアバーム】ザ・プロダクト|ヘアワックス(柑橘系の香り)

「香り」と「仕上がり」が大好きなヘアバームで、ずっとリピートしているアイテムです。

オーガニックのヘアバームなので、手や唇にも使えるというところも非常に気に入っています。

ワックスつけた後、手を洗うのって結構めんどくさいですもんね。

私はタイトなボブヘアが好きなので、

ヘアアイロンで「ストレート」「外ハネ」「内巻き」にその日の気分で巻いて、

プロダクトのヘアバームを内側からしっかり付けています

一度ダマスクローズの香りも試しに使ってみましたが、個人的には「柑橘系の香り」の方が爽やかで癒されるので気に入っています。

ayako

毎度、手で伸ばす時に香りを思いっきり香りを吸い込んで癒されています!

【アホ毛隠し】john masters organics|スリーキングスティック

タイトなボブヘアが好きな私にとって頭頂部のアホ毛は大敵なので、『john masters organicsのスリーキングスティック』は必須アイテムです。

プチプラでも優秀なアホ毛隠しアイテムがたくさんある中で、なぜ『スリーキングスティック』を選んだかというと…

圧倒的シンプルでかっこいいデザインだったから!

持ち物はできるだけ見た目にもこだわりたいタイプの私にとっては、正直『スリーキングスティック』しか考えられませんでした。

しっかりとアホ毛が抑えられるし、ゼラニウムの良い香りがヘアバームの香りとケンカしないので気に入ってます。

まとめ

以上が黒髪ボブヘアのゆるミニマリストが愛用しているヘアケアアイテムとスタイリング剤の紹介でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ

〈ヘアケア〉

〈スタイリング剤〉

ヘアカラーと一旦やめてみて黒髪にしたら、「1番のヘアケアは地毛に戻すことなのかな〜」なんて感じました。

1番消耗が激しいシャンプー・トリートメントはドラッグストアで買える1つ1,000円以下のものを使っていても、

アウトバスのヘアオイルが要らなくなったくらい髪の調子が良いです。

ぜひダメージヘアで悩まれている方は、ヘアケアにお金をかける前に一度“髪が傷むこと”をお休みしてみることもおすすめします!

ayako

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

それでは他の記事でまたお会いしましょう!またね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents