ボディケア

【初心者向け】自分で簡単にできる!5つの背中ケア方法をご紹介

みなさまこんにちは!

今回は背中ケアをしたことがない初心者さん向けに、自分で簡単にできるケア方法をご紹介していきます。

悩める女の子

背中が空いたファッション挑戦してみたいのに、自信がなくてできない…

背中って自分で見えないとこだし特にケアってしたことないけど、どうやったらキレイな背中になりますか?

アドバイザー

背中を魅せるファッションや水着、背中の空いたウエディングドレスを着たいなど、「背中ケアをした方がいいかな?」って思うタイミングは色々あると思います。

今回は初心者さん向けに背中ケア方法を丁寧に解説していきますね♪

記事内容
  • 背中ケア方法
  • おすすめアイテム

この記事は背中ケアをしたことがない方におすすめの内容となっております。

1〜2分でサクッと読めちゃうと思うので、ぜひ最後までご覧ください!

▼ まずは背中ケアの重要性を知っておきましょう!

背中ケア方法

  1. お風呂でできるケア
  2. ムダ毛処理
  3. 保湿
  4. 背中ニキビケア
  5. お家でできるスペシャルケア
アドバイザー

簡単に取り入れられる毎日ケアからスペシャルケアまでご紹介するので、ご自身の生活に取り入れられそうなケアからお試しください!

お風呂でできるケア

ボディーソープで優しく洗う

できれば摩擦を避けたいので洗顔のようにボディーソープを泡立てて優しく手で洗うのが理想ですが、背中って手が届きづらいから難しいですよね。

だから泡立ちが良いものや泡で出てくるタイプのものを使ったり、ナイロンタオルから肌触りの優しいコットンタオルに変えてみるなど、少し背中に気をつかってみましょう!

アドバイザー

強い摩擦は色素沈着の原因になってしまうので、優しく洗ってあげましょう!

スクラブで角質オフ

背中は皮膚が厚く角質を除去しないと保湿などの成分が入りにくいため、背中にニキビや炎症が起きていない方は週に何回かスクラブで角質除去することをおすすめします。

スクラブで角質を除去するとなめらかな肌触りになったり、くすみがなくなって透明感が出ることが期待できます!

アドバイザー

手の甲を使えば伸ばしやすいですが、手で上手に伸ばせない場合はタオルで優しく伸ばすといいですよ♪

ただし角質を取りたいからといって擦りすぎはNGです!

ムダ毛処理

アドバイザー

背中のムダ毛処理は自分で行うのが難しいので、同居人に手伝ってもらったり脱毛サロンに通うのが確実ではあります

でも家族や恋人に頼むのは恥ずかしかったり、脱毛サロンは高いから通いたくない方でも、お家でできるムダ毛処理方法が2つあるのでご安心ください!

持ち手の長いカミソリを使う

背中用の持ち手が長くなっているT字カミソリがあるので、そちらを使うと自分でも剃りやすいです。

ただケガのリスクは十分あるので慎重に丁寧に除毛するように気をつけましょう

除毛クリーム

カミソリで剃るのが怖いと言う方は除毛クリームという選択肢もあります。

塗って拭き取って洗うだけなので簡単に処理できておすすめです!

肌が弱い方は肌荒れしてしまうリスクもあるので、パッチテストを行ってから使うのが良いと思います。

保湿

みなさん背中の保湿はちゃんとしていますか?
お風呂上がり、特に角質除去をした後は必ず保湿を行いましょう。

背中の中央は皮脂が多い場所なので油分が多い保湿剤は避け、肩甲骨あたりは衣服の摩擦が起きやすく乾燥しやすい場所なので重ね塗りをしたりしっかり目に保湿することをおすすめします!

保湿剤を塗るときは、二の腕→肩甲骨→脇腹に、脇腹→お尻にかけて塗ると、ボディラインがすっきりしてくるみたいです!

参考:https://i-voce.jp/feed/578698/3/

アドバイザー

保湿剤は油分が多くないミルクやジェルタイプがおすすめです!

さらに日焼けや色素沈着によるくすみや色ムラが気になる場合は、美白アイテムを併用してもいいですね♪

背中ニキビケア

ニキビ予防

背中ニキビは顔にできるニキビとは原因菌が違う場合があり、できてからでは治るのに時間がかかってしまうようなので、予防をしっかりと行うようにしましょう。

背中は皮脂腺が多い場所なのでもともとニキビができやすいのですが、汗によるムレや衣服との摩擦などによる乾燥、ストレスやホルモンの関係などでも皮脂分泌の原因となりニキビができやすい環境になってしまいます。

参考:https://www.ozmall.co.jp/healthcare/rough-skin/article/25454/#2

アドバイザー

背中をいつも清潔に保ち、背中ニキビ予防の化粧水や保湿も怠らないように心がけましょう!

できてしまった背中ニキビケア

背中ニキビができてしまった場合は、市販の治療薬を試してみましょう。

しかし先程も説明した通り背中ニキビは顔にできる思春期ニキビとは原因菌が異なることがあり、セルフケアではなかなか治りにくい場合もあります。

セルフケアをしてもなかなか治らない場合や、すでに背中が荒れてしまっている方はすぐに皮膚科で診てもらいましょう

アドバイザー

市販薬は人によって合う合わないがあるので、少しでも肌に異変を感じたら病院で診てもらってくださいね!

お家でできるスペシャルケア

ボディソープに「はちみつ」プラスでしっとり

しっかり泡立てたボディソープにスプーン1杯くらいのはちみつを混ぜて洗うと体がしっとりするので、週2〜3回くらい行うといいスペシャルケアです。

参考:https://www.biteki.com/life-style/body-care/310167

背中パック

背中パックは商品としても売っていますが、お家にあるものでも簡単にできちゃいます!

入浴後の水分を拭き取った背中に、化粧水:水を1:1したものをキッチンペーパーに浸して、軽く絞ってから背中に貼るとしっとりするのでこちらも週に2〜3回行うのがおすすめです♪

参考:https://www.biteki.com/life-style/body-care/310167

まとめ

セルフ背中ケア5つ
  • お風呂でできるケア
    ・ボディソープで優しく洗う…摩擦を避け、すすぎ残しのないよう気をつける
    ・スクラブで角質オフ…なめらかな肌触りと、透明感が期待できる

  • ムダ毛処理
    ・持ち手の長いカミソリを使う…怪我のリスクがあるので優しく丁寧に
    ・脱毛クリーム…簡単に除毛できるが肌荒れのリスクあり

  • 保湿
    肩甲骨あたりは乾燥しやすいのでしっかり保湿!
  • 背中ニキビケア
    ・ニキビ予防…背中を清潔に保ち、ニキビの原因となり得るものはできるだけ避ける
    ・できてしまったニキビケア…市販の治療薬か、ひどい場合病院へ

  • スペシャルケア
    ・ボディソープにはちみつプラスでしっとり
    ・キッチンペーパーに水1:化粧水1で背中パック

背中ケアはつい後回しにしてしまいますが、荒れてしまう前に予防するのがベストです。

露出の少なくなる冬のうちに背中ケア始めてみませんか?

アドバイザー

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
この記事が背中ケア初心者さんの参考になっていれば幸いです。

それでは他の記事でまたお会いしましょう!

▼ フットケア忘れてませんか?